現場レポート

秦野市にて外壁塗装工事!

2019.7.21

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は秦野市内のお客様邸にて屋根、外壁塗装工事のご依頼を頂きました。
 
前回から引き続き外壁塗装の作業に取り掛かっていますが、今回は雨戸の塗装にスポットを当てたいと思います。
 
雨戸は通常、台風などの場合に窓ガラスを危険なものから保護する目的で使用します。
 
昔と違い、基本的にアルミ製のとても強度がある製品なのですが、一つ欠点があります。
 
それは劣化とともに塗装が剥げやすいという事です。
 
頻繁に雨戸の開閉を行う場合は特に色落ちが激しく見られます。
 
今回も家の立地の関係で、台風などでよく雨戸の開閉をするとの事でした。
 
その為傷や小さな凹みなどが見られ、今回は外壁塗装と並行し雨戸も塗り替える事になりました。
 
お客様のご希望カラーはブラックでした。
 
オススメのツヤありを選択して頂きました。
 
ツヤあり塗料はとてもカッコ良く見た目が仕上がりますのでアルミサッシなどの塗り替えはこのシリーズがおすすめです。
 
また、今回は吹き付け塗装を行なった為、ローラーやハケの筋跡が残らず、新品のように塗り替える事が出来ました。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る