現場レポート

神奈川県伊勢原市にて外壁塗装用の現場調査。

2019.11.26

 
いつもご覧頂きありがとうございます。
 
今回も現場レポートの報告です。
 
今回は神奈川県伊勢崎市内のお客様邸にて外壁の塗り替え塗装工事のご依頼を頂きました。
 
そこでまずは現場調査を行い、工事計画を立てていきたいと思います。
 
現場に入りまず感じたことは、目地シール材のクラックです。
 
写真をご覧頂きたいのですが、外壁の目地部分に無数のひび割れが発生しています。
 
これが俗に言うクラックと呼ばれる物です。
 
表面だけのクラックであれば気にすることはないのですが、調査を進める中で確認したのですがこのクラックが深部まで入っていました。
 
このクラックは早めに適切な処理=目地シール材の打ち替えを行わなければ最悪の場合雨漏りを引き起こしてしまいます。
 
そうなってしまうと内装のやりかえを行わなければならず費用がさらにかさんでしまいます。
 
そこで今回は外壁の塗り替えと共に目地シール材の打ち替えも同時に進めていく事になりました。
 
お客様からの依頼プラスアルファでどうすれば一番ベストかをご提案させて頂くのが我々の仕事という事です。
 
外壁塗装、屋根塗装、塗装工事についてお悩みのお客様! 是非お声掛けください!
 
★K★

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る