現場レポート

神奈川県平塚市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 高圧洗浄 養生

2020.3.17

神奈川県平塚市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 高圧洗浄 養生

神奈川県平塚市にて、外壁塗装、屋根塗装、付帯部塗装のご依頼をいただきました!

 

築27年のお宅で、前回塗装されたのが13年前とのことでした。

外壁はチョーキング現象が見られ、汚れや苔・藻も発生していました。

 

 

チョーキング現象は、外壁塗装時期の代表的なサインの一つです。

白亜化現象とも呼ばれており、

外壁を触ったときに、チョークのような白い粉が付く現象です。

これは雨や紫外線にさらされて、塗料の中の合成樹脂が分解され、

顔料が粉状になって出てきたものです。

 

屋根は色あせ、苔やカビが見受けられました。

 

 

仮説足場設置後、高圧洗浄で建物をしっかりと綺麗にしました。

これは汚れや苔や藻、古い塗膜を落とし、

塗料との密着性を高めるために行う大事な工程です。

逆に汚れが残ったままだと、新しい塗膜はすぐに剥がれてしまうので、

徹底的に不純物を取り除きます。

その為、かなり時間をかけている工程です。

※施工前の下地処理

 

神奈川県平塚市 外壁塗装 屋根塗装 付帯部塗装 高圧洗浄 養生

 

次にサッシや窓ガラス、ガスメーターや植物など、

塗装をしない箇所をシートやマスキングテープなどを使って養生しました。

塗料の飛散の防止であり、塗装がはみ出たりしないよう、仕上がりにも左右します。

 

次回の現場レポートでは、この施工の続きをご報告します。

 

−N−

 

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る