現場レポート

神奈川県秦野市 屋根高圧洗浄・板金の補修

2021.6.12

屋根高圧洗浄の画像

神奈川県秦野市の現場の続きです。

屋根の塗装は、まず最初に高圧洗浄を行って屋根に付着する汚れや旧塗膜を洗い流していきます。

 

屋根は風雨に晒される場所ですから、埃や苔などで汚れていきます。

塗布面に不純物があると塗装がうまく密着してくれませんので、洗浄してきれいにしていくことが大切です。

 

屋根板金の補修

 

年数が経っているといろいろな不具合がでてきます。

上記の写真のような釘抜けも劣化症状の一つですので、塗装を行う際はしっかり直しておきましょう。

 

板金の釘が抜けていると風で飛ばされてしまう恐れがあり、飛ばされた板金は周りの建物や歩いている人にぶつかってしまう危険があります。

 

屋根板金の補修

 

被害がでてしまってからでは遅いですので、定期的に状態を確認してメンテナンスを行いましょう。

 

屋根板金の補修

 

自然災害による損傷の場合は火災保険を利用できることがあります。

 

詳しくはこちらの「火災保険・地震保険の利用」をご覧ください。

 

屋根の損傷はこの他にも屋根材の割れやコーキングの劣化などがあります。

塗装をすれば損傷箇所は目立たなくなりますが、状態が良くなったわけではなく依然として悪いところが残った状態のままですので、塗装工事を行うときはしっかり補修をしてから塗装をしましょう。

*mu*

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る