現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 シャッターの塗装

2021.8.16

シャッターの塗装の画像

神奈川県伊勢原市の現場にてシャッターの塗装を行いました。

シャッターのボックスのところはスチールが使われていることがあり、年数が経ってくると色もあせてきますので、見栄えも悪くなっていきます。

 

外壁などの他のところが塗装できれいになっても、一部だけ塗装が古くなっていると、そこの部分が返って目立ってしまいますので、外壁塗装を行うときは全体的に塗装をすることが大切です。

シャッターボックスを塗装するときは、他の塗装と同様に下地処理を行ってから塗装をします。

 

下地処理についてはこちらの「施工前の下地処理」をご覧ください。

 

シャッターの塗装の画像

 

下地処理後は下塗りです。

鉄部の場合は下塗りに錆止めを塗るのが一般的です。

選んだ塗料によって使用するものは変わってきますので、施工要領書どおりに施工していくことが大切です。

 

シャッターの塗装の画像

 

下塗りが完了したら仕上げの塗装です。

仕上げは中塗りと上塗りの2回塗装をしていきます。

塗装の工程は、塗料を塗った後に乾燥時間を設ける必要があります。

 

塗料が乾いていないうちに塗装をしてしまうと施工不良を起こす恐れがありますので、塗装後はちゃんと乾くように時間をおくことが大切です。

 

塗装の工程についてはこちらの「施工の流れ」でお伝えしておりますので、ぜひこちらをご参考にしてください。

“mu”

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る