現場レポート

神奈川県平塚市 外壁・屋根塗装工事 シーリング補修 W様

2021.10.30

オートンイクシード

神奈川県平塚市のW様邸より

外壁・屋根塗装工事について引き続きご紹介させていただきます。

 

前回の記事では、工事に着工した報告と、下地処理として高圧洗浄を行いました。

特に下地処理は塗装工程でも大変重要な工程ですので、まだご覧になっていない方は是非御覧ください。

「神奈川県平塚市 外壁・屋根塗装工事 着工 高圧洗浄 下地処理 W様」

 

今回はタイトルの通りシーリング補修工事を行います。

シーリングとは、外壁材同士のジョイント部分や窓のサッシ部分の接着などにも使われている弾性の目地材です。

他に、コーキングやシールなどとも呼ばれています。

シーリングは劣化するとひび割れや肉痩せが発生し、下地が露出してしまうので、建物の内部に深刻なダメージを与えてしまう可能性がありますので、放置しないようにしましょう。

今回は当社でもオススメしている「オートンイクシード」を使用しました。

 

古いシーリングを除去し、プライマーを塗布します。

シーリング除去

プライマー

養生を行い、新しいシーリングを充填したら完了となります。

シーリング

シーリングの補修が必要な状態については、「こんな症状に要注意」ご覧ください。

 

“N”

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る