現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 屋根下塗り

2021.11.14

下塗り

神奈川県伊勢原市のK様邸より

引き続き、屋根・外壁塗装工事について紹介致します。

 

今回は屋根の下塗り作業を行います。

屋根でも下塗りの基本的な役割は外壁と同じですので、前回の記事をご覧になっていない方は合わせてご覧下さい。

「神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 外壁下塗り 水切り」

また施工始めの様子も「神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 高圧洗浄」から確認できますので、そちらもご覧下さい。

 

既に高圧洗浄などの下地処理は完了しておりますので、さっそく塗装を行っていきます。

クラック補修

下塗りの重要性については前回も紹介しておりますが、特に耐用年数に直結するので、時間をかけてじっくり行います。

また、K様邸の屋根はスレート屋根です。

スレート屋根とは、薄くて軽いのが特徴で、デザインの豊富さ安価であることがウリの屋根材です。

しかし、瓦屋根などに比べると耐久性が低く、

十年ほど経ってから、屋根材自体が劣化を始めてしまいます。

点検時、高圧洗浄時、塗装時にはスレートが割れないよう、慎重に作業する必要があります。

「下地調整の重要なポイント4 ひび割れ、クラック補修(屋根)」でも紹介しておりますので、興味のある方はご覧ください。

 

“N”

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RINOA】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る