現場レポート

神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 外壁下塗り 水切り 

2021.11.12

下塗り

神奈川県伊勢原市のK様邸より

屋根・外壁塗装工事について紹介致します。

 

以前にも紹介しておりました、K様邸ですが日にちが空きまして改めて紹介させていただきたいと思います。

前回までの記事は以下で確認できますので、まだご覧に合っていない方は、是非ご確認下さい。

「神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 高圧洗浄」

「神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 コーキングの打ち替え」

「神奈川県伊勢原市 屋根・外壁塗装工事 破風板と幕板の補修」

 

今回はタイトルの通り、外壁の下塗りを行っていきます。

下塗りとは三回行う塗装の最初の工程で、最も重要な塗装です。

下塗り 下塗り

下塗りは主に接着剤の役割を持っており、

下塗りの出来によって、塗装全体の耐用年数は大きな差がでますので、じっくりと時間をかけて、塗り残しが無いように行います。

 

合わせて水切りの下塗りを行います。

下塗り

ケレンという下地処理を行い、錆びの除去をします。

その後外壁と同じく下塗りを行いますが、

金属部の下塗りでは接着剤としての役割のほかに、錆び止めの効果もあります。

今回の紹介は以上です。

 

“N”

海老名市、座間市、綾瀬市、寒川町、秦野市、厚木市、伊勢原市で、塗装工事、屋根工事のことなら、RINOAへお気軽にご相談ください。

神奈川県伊勢原市の外壁塗装店【RINOA】

施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る